背中ニキビ 原因

背中ニキビ 原因 (背中にニキビができる原因は?)

思春期ニキビや大人ニキビ、ニキビの種類には色々ありますが、背中にニキビが出来る人もいます。
背中に出来るニキビは、どちらかというと大人ニキビの分類になり、思春期ニキビとは違う原因で出来る場合が多いのです。ですから、大人になって初めて背中にブツブツが出来て、調べてみたらニキビだったという人も多いのではないでしょうか。思春期ニキビの原因のほとんどが過剰な皮脂の分泌ですが、この背中ニキビの原因はそれに限りません。
皮脂の分泌といった面からでは、汗をかいても、顔やお腹など手の届く範囲は拭きとり易いですが、背中の中心部分はどうしても手が届かない場合が多く、しかも下着で長時間ジメジメした状態になるので、ニキビになりやすい環境にあるのです。
また、別の原因としましては、洗濯洗剤などによるかぶれ。上着と違って下着は直接肌に触れる衣類ですので、洗剤に反応してブツブツが発生することがあります。かぶれといえば、シャンプーなどもそうですね。洗髪の際、髪についたシャンプーはきちんと洗い流していても、意外に背中に流れて付着したものは流し忘れている場合があり、そういったものが原因となる場合もあります。
背中は特に肩甲骨の部分など、ヘコミがある部分は洗いにくく、皮脂や汚れのたまりやすい部分でもあります。その部分にニキビが集中している場合は、その部分を特に気を付け、洗浄する必要があるのではないでしょうか。
他には、食事で糖分の高いものを摂ったり、ストレスを溜めていたりするのが原因というのは、ほかの場所に出来る大人ニキビと同様です。
自分の背中ニキビがどのような原因にあてはまるか、生活を今一度見直して探ってみてはいかがでしょうか。