背中ニキビ

背中ニキビのようなデリケートな部分に使う石鹸

背中の開いた服を着る季節、気になるのは背中に出来たニキビですよね。その背中ニキビを治すため、薬を塗ったりローションをつけたりといった処置をすると思いますが、洗浄面ではどうでしょう?意外とニキビのことを気にせず石鹸を選んでいるのではないでしょうか。背中にニキビが出来てしまうのは、皮脂の分泌量が多かったり、逆に乾燥してしまっていたり、アレルギー的な要因があったりと、敏感な肌であるがゆえなので、実は顔をケアするのと同様、肌に優しく潤いを保つような石鹸を選ばなければいけません。
石鹸でよく言われるのが、界面活性剤の話。合成界面活性剤はダメだ、天然界面活性剤が良いと言われたりしますが、石鹸自体、どちらでもありません。天然の油脂にアルカリを混ぜて化学合成させたものなので、天然界面活性剤ではありませんが、それに添加物など余計な成分ができるだけ含まれていないものを選ぶことが大切なのです。成分表に載っているひとつひとつが良いか悪いかは解らなくとも、何やらたくさん記号のような名前のものが入っているものはやめた方が良いでしょう。しっかりと成分表を見て確かめましょう。
市販のボディーソープの方が泡立てやすいし使いやすいと思われるかもしれませんが、固形石鹸の方が無添加のものが多いです。使う際には面倒でもしっかりと泡立てネットで泡立て、出来てしまったニキビを潰さないように優しく丁寧に洗って下さい。
そして何より石鹸で洗った背中は案外乾燥しているもの。顔だけでなく、背中もローションなどで毎日保湿することを忘れないようにすることがニキビを改善するためには重要です。